水素水36生活

水素水生活に役立つ情報とおすすめの水素水をお届けします

水素水を飲むなら必ず知っておきたい活性酸素のこと

   

水素水に興味がある人にとって一番気になることは、水素水にはどんな効果がどれくらい期待できるか。ではないでしょうか?

それを知るためには、まず活性酸素について知る必要があります。
なぜなら水素水が様々なことに効果があると言われるほぼ全ての根拠は、水素が活性酸素を除去する作用に由来しているからです。

活性酸素とは?

活性酸素とは反応性の高い酸素をと言います。
つまり酸化する力が強い酸素です。

人間は生きるために呼吸によって大気中の酸素を体内に取り込んでいます。
取り込まれた酸素は主に細胞のエネルギーを生み出すために使われますが、その過程で約2%の酸素は必ず活性酸素に変わります。

呼吸以外にも、ストレス、タバコ、アルコール、激しい運動や紫外線、不規則な生活などのいろいろな外的要因によって活性酸素が作られます。

活性酸素の種類と働き

活性酸素には主に4つの種類があります。
スーパーオキシド。ヒドロキシラジカル。過酸化水素。一重項酸です。
このうちスーパーオキシドとヒドロキシラジカルはフリーラジカルとも呼ばれます。

活性酸素は善玉と悪玉にわかれます。
善玉のスーパーオキシドや過酸化水素は体内に浸入したウィルスや細菌をやっつけるという大切な役割があります。

一方、ヒドロキシラジカルは強力な悪玉活性酸素です。
強い酸化力によって、細胞や血管にダメージを与えたり、免疫力を低下させることで様々な症状や病気を引き起こすことがわかっています。

体を錆びさせる老化の敵「酸化」

老化とはどういうことでしょう??
良くTVで血管年齢や肌年齢などが話題になります。
これらは血管の硬さや肌の水分量を指標に年齢を測定していますが、背景には活性酸素。特にヒドロキシラジカルによる体内の酸化が大きく関わっています。

例えば、りんごを切ってしばらくたつと茶色く変色していくのは酸化が原因です。
人間も、酸化により体が錆び、血管が硬くなったり、細胞内の水分量が減っていくことで老化していきます。

水素水が美容やアンチエイジングに効果があると言われるのは活性酸素を除去し、体が酸化されるのを防ぐからです。

活性酸素を除去する抗酸化物質の必要性

私たちは元々、活性酸素による酸化を抑制するためにSODという酵素を持っています。
しかしこのSODは20歳以降に減っていき、40代では50%近くまで減少します。
そこで過剰な酸化を防ぐためには、水素のような抗酸化作用を持つもつ物質を摂取する必要があります。

水素以外にも有名な抗酸化物質には、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノール、カテキン、リコピン、アスタキサンチン、コエンザイムQ10などがあります。
これらの抗酸化物質は、それぞれ特徴があり作用を示す活性酸素や場所が違います。

だから今、水素水が注目されているその理由

水素水が注目されている一番の理由はもちろん効果でしょう。
実際に様々な研究が水素の幅広い有効性を示唆しています。しかし、注目されている理由はそれだけではありません。

それは水素水が理想的な抗酸化物質だからです。

  • 悪玉のヒドロキシラジカルだけを消去する。
  • 体内のどんな場所でも効果を発揮する。
  • 余計な代謝物を出さない。
  • 毎日飲む水として手軽に飲める。

詳しくは別の記事で書きますが、今までの抗酸化物質で課題だったことを水素水が一気に解決した感じです。

最後に。
現在、水素の研究は急ピッチで進められています。水素の有効性を示す報告は多数ありますが、その90%が動物実験によるものです。将来的な医学への応用を視野に臨床試験も徐々に増えていますが、医薬品などは人での効果が認められて、初めて効果があるとされるため、ネット上などで、水素水は効果はなし。と言われたり、過去の歴史や過剰な宣伝文句などを背景に、水素水はニセ科学だとか詐欺だ。と言われています。

これらについてどう判断するかは人それぞれだと思います。このサイトを見ていただいている方は、水素水に興味がある方だと思いますので、水素水の不安や悩みを解消していただくのに、水素水36生活がお役に立てましたら幸いです。

 - 水素水とは